シマノ新製品「17エクスセンスDC」

ソルトウォーター専用リール「エクスセンス」が2017年にモデルチェンジされます。ベイトリールとスピニングリール(レバーブレーキ無し)の2機種で、ブラックを基調としたボディカラーで登場します。

スポンサーリンク

ベイトリールのエクスセンスDCは08メタニウムMgDCをベースとしたモデルでしたが、今回のモデルチェンジで16アンタレスDCをベースとしたモデルに生まれ変わります。

16アンタレスDCをベースということで、マイクロモジュールギアなどの技術は16アンタレスDCをそのまま流用しているかもしれません。DCブレーキは4×8またはI-DC5のどちらかになるのではと予想しています。

写真を見る限りスプールの側面へブランキングされていないように見えますので、マグナムライトスプール(MGL)は搭載されていないかもしれません。

17エクスセンスDC

17エクスセンスDC
出典:製品情報|シマノ

16アンタレスDCのボディは高剛性マグネシウムフレームなので剛性感は間違いなく最強!バスフィッシングよりパワーを必要とするシーバスゲームで剛性感がより発揮されると思います。

またXGギアがラインナップとして加わり、シーバスだけでなくロックフィッシュにも良さそうで飛距離も申し分ない性能になるのではと思います。

ベイトリールのモデルチェンジに合せて、スピニングリールのレバーブレーキ無しのモデルもリニューアルされます。

夏頃にレバーブレーキ搭載の16エクスセンスLBが発売されたばかりですが、レバーブレーキ無しのモデルも同じブラックを基調としたカラーになります。

17エクスセンス

17エクスセンス
出典:製品情報|シマノ

16エクスセンスLBと見比べると若干ボディの形状に違いがありますので、ツインパワーをベースとしているようです。またCI4+が使われているかは分かりませんが、ツインパワーと近いスペックになるのではないでしょうか。

2017年1月16日 追記

17エクスセンスの情報がシマノ公式ホームページにアップされました。

当ブログでも紹介した通り、ベイトリールは16アンタレスDCベースのデザインとなって、ブレーキシステムはソルト用に改良された「4×8DCエクスセンスチューン」を搭載して登場します。

MGLスプールは搭載されておらず代わりにナロースプールが搭載されています。ナロースプールはスプールに縁を持たせることで、ボディとスプールの隙間にラインが噛み込むことを防ぐ構造で、ソルトなどPEラインを扱うことが多い釣りでは大変便利なスプールです。

ナロースプールを搭載したことでスプールの幅が22mm→19mmへと変更されていました。またハンドルは大型ノブを搭載してハンドル長も42mm→45mmと大きくなりパワーハンドル化となっています。

価格は16アンタレスDCに近い価格設定で74000円(税別)となっていますので、旧エクスセンスDCからすれば大幅な値上げとなり、ベイトリールの中ではかなり高価なものとなっています…

トラブルレス&遠投性能によって、おかっぱりや船問わずベイトリールでのソルトウォーターゲームを更に盛り上げてくれるリールとなりそうですね!

コメント一覧

※コメントは管理人の確認後に表示されます。

  • モンドリャーファイター より:

    情報&画像ありがとうございます!

    ついにエクスセンスDCが姿を表しましたね。
    ハンドルはアンタレスDCよりコストダウンしているようですがスタードラグはねじれのないストレートタイプでいいですね!アンタレスへの流用も流行りそうです。
    恐らくボディはマグネシウムではなくアルミではないでしょうか?
    マグネシウムは化学反応で塩害がおきますし上記を踏まえて定価もアンタレスよりかなり押さえてくると予想しています。
    新型クロナークでも横穴なしスプールでMGLをうたっていますので提議が解らなくなってきましたがMGLスプール装備となりそうな気がします。
    穴があって内部に海水混入も困りますしね。
    個人的にはソルト問わずバス用にもドラグが鳴れば楽しみなリールです。

    情報がまだまだ解除されないリールですので新たな情報に期待です。

    • 管理人 より:

      >モンドリャーファイターさん
      エクスセンスDCの情報は気になってる方も多かったので書くことにしました(^^)
      ハンドルやドラグ辺りはシンプルでコストダウンを物語ってるような気がします。
      マグネシウムは確か塩で腐食しますよね…
      デザインだけアンタレスDCベースで、それ以外は全面的にソルト用に素材やパーツなど見直しして機能を減らし価格抑えてるかもしれません。
      クロナークMGLは写真では横穴なしに見えましたが、雑誌の写真では穴開きでした(^^;
      エクスセンスDCはソルト用に作った穴なしMGLの可能性もありますね!
      今は画像しか情報がなく次のソルト用の雑誌で公表されるかもしれないので、新しい情報に期待しましょう!

  • モンドリャーファイター より:

    クロナーク横穴空いてたんですね!
    私も見落としてました(笑)

    現行エクスセンスDCも使用していますがメタマグにはない追加性能で別物の性能です。ただ、着水時サミングいらずのDCモードは飛距離がかなり伸びないので個人的にはいらない機能です。
    通常のDCモード、BBモードは大満足でしたので欲をいえばアンタレスのエクストリームモード(ロングディスタンス)が継承されれば嬉しいですね!
    15メタ以降の無ブレーキスタートは遠投時糸フケによりレベルワインド干渉ロスが中盤まであるのでやめてほしいです(^^ゞ

    • 管理人 より:

      >モンドリャーファイターさん
      現行エクスセンスDCも使ってるんですね!
      エクストリームモードが継続されればいいのですが、ソルトならやはり飛距離が出せるモードを活用しそうですね!
      無ブレーキなして最初からブレーキが効いて僅かにテンションかけたままの方が投げやすかったり飛距離が出しやすいような気がします。
      4×8かI-DC5のどちらかを積んでくるかで決まりますね(^^)

  • […] (「bassfishingheart」さんより画像をお借りしております) […]

  • モンドリャーファイター より:

    早速の更新ありがとうございます。

    いや、しかし。 高いわ!!の一言につきます…。

    どこにそんな製造コストがかかるのでしょうか(^^ゞ

    じわじわ定着するのかもしれませんがアンタレスと違ってネームバリューが高級機のイメージではなかったのでガッカリです。
    逆に12がお買い得すぎたんでしょうね(笑)

    • 管理人 より:

      >モンドリャーファイターさん
      早速拝見いただきありがとうございます!
      価格を見てびっくりしました…ほんと高いですよね…。
      メタニウムベースからアンタレスベースになったことと、最先端の技術を詰め込んで最新のDCを載せて高級機に生まれ変わったようですね(^^;
      フィッシングショー大阪のときにチェックしてみます(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新記事Recent Entry

  1. 春爆到来!高知遠征2017
  2. インスタグラムはじめました!
  3. 3月5日 釣行 スマイルカップ2017第1戦に参戦しました!
  4. 3月4日 釣行 春メタル&ダウンショットで45アップ!
  5. 2月26日 釣行 低活性で大苦戦の大会プラクティス
  6. FTBの意外な欠点?サイドプレートは慎重に扱おう!
  7. 2月12日 釣行 大寒波の後に痛恨のバラシ!
  8. 2月5日 釣行 真冬のフローターフィッシュ!黒金カラーで40アップ!
  9. フィッシングショー大阪2017に行ってきました!
  10. 16アルデバランBFS XGのベアリング&ハンドルを交換しました!

» 全ての記事を見る