シマノ新製品「17スコーピオンDC」「17スコーピオンBFS」

スコーピオンDCが2017年にモデルチェンジされます!
15メタニウムDCに搭載されているI-DC5を17スコーピオンDCにも搭載し、高機能なDC付きのリールを手頃な価格で購入できるようになります。また、ベイトフィネスに特化した17スコーピオンBFSが新しく登場します。

スポンサーリンク

17スコーピオンDC

今回のモデルチェンジではI-DC5というブレーキシステムが搭載され、5段階の外部ダイヤルと3モードの内部ダイヤルでブレーキ力を設定することができるオートマチックなDCとなっています。

従来のスコーピオンDCに搭載されいていたI-DC+はブレーキ設定が3種類しかなく、微調整ができないという欠点がありました。しかしそのシンプルさで煩わしい設定がなく、簡単にブレーキ設定が行えることから非常に人気があるリールでした。

そのスコーピオンDCがついにモデルチェンジされ、DC搭載のリールでは最も低価格ながらも上位機種の15メタニウムDCに匹敵する性能となっています。

1717スコーピオンDC

17スコーピオンDC
出典:製品情報|シマノ

・X-SHIP
・HAGANEボディ
・S3Dスプール
・I-DC5

発売日:100/100HGは2017年2月、101/101HGは4月

スペック表

品番 ギア比 最大ドラグ力(kg) 自重(g) スプール寸法(径mm/幅mm) 糸巻量(lb-m) 最大巻上長(cm) ハンドル長 ベアリング数 本体価格
100 6.3 5.5 215 34/22 12-120
14-100
16-85
20-70
67 42 7/1 37,500円
101 6.3 5.5 215 34/22 12-120
14-100
16-85
20-70
67 42 7/1 37,500円
100HG 7.2 5.5 215 34/22 12-120
14-100
16-85
20-70
77 42 7/1 37,500円
101HG 7.2 5.5 215 34/22 12-120
14-100
16-85
20-70
77 42 7/1 37,500円

17スコーピオンBFS

17スコーピオンDCと同時にスコーピオンのベイトフィネス版となる17スコーピオンBFSが新しく追加されます!

なんと16アルデバランBFSに搭載されているFTB(フィネスチューンブレーキシステム)が17スコーピオンBFSにも搭載され、ベイトフィネスのリールでは最もコストパフォーマンスが高いモデルとなります。

16アルデバランBFSより安くなると思うので、ベイトフィネスを低価格に導入したいという要望に答えることができるようなリールとなるでしょう。

ボディカラーはシルバーピンク?で個人的には悪くないと思いましたが、他のリールとの差別化を図るためか今までに無いようなカラーリングで出してきたのかもしれません。

ベイトフィネス専用リールは全部で、17スコーピオンBFS、16アルデバランBFS、17カルカッタコンクエストBFS の3機種となり、ベイトフィネスを更に導入しやすくなったと思います。

17スコーピオンBFS XG

17スコーピオンBFS XG
出典:製品情報|シマノ

・X-SHIP
・HAGANEボディ
・S3Dスプール
・FTB
・エキサイティングドラグサウンド

発売日:2017年5月予定

スペック表

品番 ギア比 最大ドラグ力(kg) 自重(g) スプール寸法(径mm/幅mm) 糸巻量(lb-m) 最大巻上長(cm) ハンドル長 ベアリング数 本体価格
BFS (RIGHT/LEFT) 6.3 3.5 未定 32/22 8-45 63 42 7/1 未定
BFS XG (RIGHT/LEFT) 8.2 3.5 未定 32/22 8-45 82 42 7/1 未定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新記事Recent Entry

  1. メタルバイブでディープ攻略!冬の釣果につながる使い方とは?
  2. 1月15日 釣行 冬の嵐到来!最強寒波でも40アップ!
  3. 1月9日 釣行 年明けの岡山釣行でサーキットバイブが活躍!
  4. 正月三が日の高知愛媛遠征2017
  5. 謹賀新年 2017年
  6. シマノ新製品「ポイズングロリアス」「ポイズンアルティマ」2017年追加モデル
  7. シマノ新製品「17エクスセンスDC」
  8. シマノ新製品「17コンプレックスCI4+」
  9. シマノ新製品「17スコーピオンDC」「17スコーピオンBFS」
  10. シマノ新製品「17クロナークMGL」

» 全ての記事を見る