シマノ新製品「17クロナークMGL」

クロナークCI4+は元々は海外のリールで2014年に日本版として上陸したリールでした。
そのクロナークCI4+が2017年に最新の技術を搭載し「17クロナークMGL」として早くもモデルチェンジされます。

スポンサーリンク

クロナークは過酷な状況に対応するタフネス性能に加えて軽量化も兼ね備えた、ビッグベイトやパワーゲームでの使用に特化したリールです。

今回のモデルチェンジでは大幅に性能アップしており、MGLやマイクロモジュールギアなどシマノ最先端の技術が搭載され、16メタニウムMGLと同等のスペックとなっています。

デザインに関しても旧製品と比べて大きく進化していてガンメタ色となり、見た目も非常にかっこよく仕上がっていました。

17クロナークMGL

17クロナークMGL
出典:製品情報|シマノ

ラインキャパシティも太いラインを大容量に巻けるように確保されています。恐らく16lbが100mは巻ける設計になっているのではないでしょうか。

太い糸をたくさん巻きたい場合はリールが大型化してしまい取り回しが悪くなることがあり、深溝スプールを取り入れるなど対策をしなくてはいけませんでしたが、17クロナークMGLは標準で大容量のラインキャパシティを備え、軽量タックルでのパワーゲームが可能となっています。

また、MGLでのベアリングの支点やマイクロモジュールギアの恩恵が剛性感を従来より更に高め、実用性が増していました。

ハンドルは16メタニウムMGLと同じものを流用しているようで、ラインナップはノーマル/HG/XGの3種類のギア比が選択できるようになっています。

・マイクロモジュールギア
・X-SHIP
・HAGANEボディ
・マグナムライトスプール
・S3Dスプール
・SVSインフィニティ

発売日:右 2017年3月予定、左 2017年5月予定

スペック表

品番 ギア比 最大ドラグ力(kg) 自重(g) スプール寸法(径mm) 糸巻量(lb-m) 最大巻上長(cm) ハンドル長 ベアリング数 本体価格
150 6.2 5 185 未定 12-130 66 未定 8/1 35,000円
150HG 7.1 5 185 未定 12-130 76 未定 8/1 35,000円
150XG 8.1 4.5 190 未定 12-130 86 未定 8/1 35,000円
151 6.2 5 185 未定 12-130 66 未定 8/1 35,000円
151HG 7.1 5 185 未定 12-130 76 未定 8/1 35,000円
151XG 8.1 4.5 190 未定 12-130 86 未定 8/1 35,000円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新記事Recent Entry

  1. 春爆到来!高知遠征2017
  2. インスタグラムはじめました!
  3. 3月5日 釣行 スマイルカップ2017第1戦に参戦しました!
  4. 3月4日 釣行 春メタル&ダウンショットで45アップ!
  5. 2月26日 釣行 低活性で大苦戦の大会プラクティス
  6. FTBの意外な欠点?サイドプレートは慎重に扱おう!
  7. 2月12日 釣行 大寒波の後に痛恨のバラシ!
  8. 2月5日 釣行 真冬のフローターフィッシュ!黒金カラーで40アップ!
  9. フィッシングショー大阪2017に行ってきました!
  10. 16アルデバランBFS XGのベアリング&ハンドルを交換しました!

» 全ての記事を見る