12月18日 釣行 極寒の小規模野池でフローター!

今週末は天気が良かったので再度フローターで浮いてきました!
12月初旬は暖かい日が続いていたのでそれなりに釣れていましたが、急激な冷え込みで水温はついに10度を切るようになり、バスは完全に冬モードとなっていました。

スポンサーリンク

日曜日は風もなく天気も良くなる予報だったので、久々となる小規模野池で浮くことにしました。

野池着の気温は1度、水溜まりには氷が張り一面霜が降りて真っ白となっていましたが、日が昇ると暖かくなってきたので気合で浮てみました。

先週に浮き締めしてしまったものの、やはり浮き者としては寒くてもフローターで入水してまでバスを釣りたい…。

恒例の水温チェックをしてみると8度、先日から比べて3度も低下していました。

水温計

水温が8度になるとウェーダー越しでも足がかなり冷えてくるけど、3枚ズボン履いてたら長時間浮いてても意外と平気だった!

メタルバイブとダウンショットでバスが集まりやすそうな場所を撃ってみたのだがさっぱり釣れない。何回もキャストを繰り返していると、小さなバイトがあり上げてみたらこのサイズ…

ブラックバス

その後も何回かバイトがあったが恐らくコバスで、深場にいるバスも冷え込みの影響でほとんど動けていないようでした。

しかしこの寒さでもヌートリアは余裕の表情で泳ぎ回る…。寒さに弱いと聞いたことがあるけど、毛皮のおかげで平気のようだ…。

ヌートリア

その後はフローターを終えて、おかっぱりで気になる場所を点々と回るも結局釣れず、日が暮れるのも早いので早めに釣行を終了することにしました。

小規模野池は冷え込みがダイレクトに影響するのでなかなか釣れないけど、冬のフローターはハイシーズンと同じ場所でも違った考え方と釣り方ができるので意外と楽しいものでした。

これからの厳寒期はサイズを求めることができず、1本が貴重なシーズンとなってくると思います。

今年も残すこと2週間、先週は浮き締めと言いつつ今だ浮いているのだが、来週は天気次第で浮けそうなら浮いて、厳しそうならおかっぱりをしたいと考えています。

コメント一覧

※コメントは管理人の確認後に表示されます。

  • バルコマン より:

    NESSくんでも厳しい時期に突入しましたね

    でも、ウチはこの時期の釣行がないに等しいから釣れなくても勉強になってます

    お互い風邪引かないように頑張りましょう

    • 管理人 より:

      >バルコマンさん
      ここ最近一気に冷え込んだのでとても難しくなってきました…。
      そろそろ冬に強い場所のおかっぱりにチェンジしていこうと思っています(^^)
      体調管理して頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新記事Recent Entry

  1. メタルバイブでディープ攻略!冬の釣果につながる使い方とは?
  2. 1月15日 釣行 冬の嵐到来!最強寒波でも40アップ!
  3. 1月9日 釣行 年明けの岡山釣行でサーキットバイブが活躍!
  4. 正月三が日の高知愛媛遠征2017
  5. 謹賀新年 2017年
  6. シマノ新製品「ポイズングロリアス」「ポイズンアルティマ」2017年追加モデル
  7. シマノ新製品「17エクスセンスDC」
  8. シマノ新製品「17コンプレックスCI4+」
  9. シマノ新製品「17スコーピオンDC」「17スコーピオンBFS」
  10. シマノ新製品「17クロナークMGL」

» 全ての記事を見る