ギル系ビッグベイト「ギガンタレル」購入!早速使ってみた!

先日ジャッカルより発売された「ギガンタレル」を購入しましたので早速釣り場で使ってみました。

ギル系のビッグベイトは各メーカーから様々な種類が出ていますが、その中でも最大級のサイズを誇る「ギガンタレル」。釣行ではギガンタレルでバスを釣ることができませんでしたが簡単にレビューをしたいと思います。

サイズはなんと20cm、重さは5.4ozもあり、ガンタレルをそのままサイズアップしたモデルとなっています。

オリジナルサイズのガンタレルから始め、3シリーズが揃ったので大きさを比較してみました。
左上がチビタレル、右上がガンタレル、下がギガンタレルです。

ギガンタレル

ガンタレルよりかなり大きく、持ってみた感じもずっしりと重く圧倒的な存在感です。

スイベルラインアイと両サイドの胸ヒレなどの装備はガンタレルやチビタレルとまったく同じです。

ギガンタレル

テールアイも付いています。フェザーやトレーラーフックを付けたり使い方次第で色々できそうです。

ギガンタレル

フェザーは黒いフェザーが入っていて、糸で巻いて固定している部分はボンドでしっかり接着されていました。フックも太くて丈夫なフックが付いているので曲がる心配も少ないでしょう。

ギガンタレル

ギガンタレルのスペックは以下のようになっています。

品名 サイズ 重さ タイプ 本体価格
ギガンタレル(GIGANTAREL) 200mm 5.4oz(約153g) フローティング 4,980円(税抜)

実際の釣り場で使ってみました。使用タックルはロッドはポイズンアドレナ174XH-SB、リールはアンタレスHGの組み合わせです。

この時ラインを巻き変える時間がなく16lbでギガンタレルを投げてみましたが、さすがに5.4ozもあると16lbでは不安で20~30lbは必要です。

ギガンタレル

アドレナ174XH-SBで投げれる最大ウエイトは120gまでとなってますが、ギガンタレルは5.4oz(約153g)なので33gもオーバーしています。しかし実際に投げてみるとロッドパワーにはまだ余裕があり、しっかり投げることができました。

動きは普通巻いているときガンタレルやブルドーズのようなS字軌道のアクションが少なく、少しストレート気味な気がしました。ゆっくり巻くとS字に動いてくれたので、ガンタレルを巻くスピードより遅く、スローリトリーブで使うと良いかもしれません。

またアクションを加えたときの振向きターンはガンタレルよりも大きく反転し、ギガンタレルでしか出せないような存在感でした。

釣行ではギガンタレルを投げ続けてみましたが、最近の冷え込みで活性は落ち気味でバイトすらなく、別の場所でもチェイスもなく、結局いつものフットボールジグに変えてこのサイズ…

ブラックバス

ブラックバス

フィールドは秋を通り越して一気に冬となったような感じで魚の居場所がころころ変わり、一気に冷え込みが増したことでコバスの反応はあるもののデカバスは姿を消していました。

今シーズンはギガンタレルでは釣ることは恐らく難しいと思うので、来年のシーズンにはガンタレルと同様に大活躍してくれるタックルの第一陣となるかもしれません。

ギガンタレルだと間違いなくモンスターサイズを連れて来てくれるはずですので、デカバスを追い求めるアングラーにとっては冒険心をくすぐられる注目のルアーとなるでしょう!

コメント一覧

※コメントは管理人の確認後に表示されます。

  • バルコマン より:

    ギガ買っちゃいましたね(*≧∀≦*)

    ウチは資金不足で手が出ません

    メガロドーンは買ったんですか?

    ウチはそっちの方がまず欲しいですね

    • 管理人 より:

      >バルコマンさん
      早速買っちゃいました!
      メガロドーンはまだ買ってないです…
      次あったら買ってみようと思ってて1.5ozをダムで使ってみたいなと思ってます!
      OSPのタイフーンより大きいとどんな感じか気になります(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新記事Recent Entry

  1. 8月19・20日 釣行 真昼間の灼熱野池でフローター!
  2. ソアリンシャッドⅡの3.1インチを使ってみました!
  3. 8月5・6日 釣行 台風直前の荒食い!チャターで50アップ2連発!
  4. 7月30日 釣行 ドライブシュリンプ&ガンタレルで初心の釣りを満喫!
  5. 7月23・24日 釣行 灼熱野池で50アップ3連発!
  6. 初夏の高知・愛媛遠征2017
  7. 最強のフォールベイト「ブルフラット」の使い方と釣れる理由を解説!
  8. 7月8・9日 釣行 天候急変の週末!チャター&ブルフラットが好調!
  9. Basser2017年5月号テキサスリグの特集がツボにはまった!
  10. 7月1・2日 釣行 釣り過ぎ注意!50アップ3本と良型8本以上の二桁釣果達成!

» 全ての記事を見る

検索メニューSearch Menu

ソーシャルメディアSocial Media

  • Instagram
  • YouTube
  • RSS