ジャッカル新製品 ガンタレルのサイズアップ版「ギガンタレル」近日発売!

7月頃からギガンタレルの情報が出ていたのでご存知の方も多いと思います。
名称についてもデカタレルになると思いきや「ギガンタレル」に決定とのことです。
先日、公式サイトでスペック等が掲載され、その全容が明らかになってきましたので簡単に紹介したいと思います。

何より驚いたのは、これまで発売されているギル型ビッグベイトとしては最大級のサイズとなっていて、重さも5.4ozという予想をはるかに上回る大型化がされていました。発売日は今だ未定ですが秋頃とのことなので、既にWEBにアップされたということは発売が近いのかもしれません。

基本的な仕様は、胸ヒレ・スイベルアイ・3ジョイント・テールアイとなっており、ガンタレルとほぼ同じとなっているようです。またスペックは以下のようになっています。

品名 サイズ 重さ タイプ 本体価格
ギガンタレル(GIGANTAREL) 200mm 5.4oz(約153g) フローティング 4,980円(税抜)

大漁生活の動画では、ロッドはグロリアス172Hで投げてテストしていましたが、シマノのロッドではポイズンアドレナかポイズングロリアスの174XH-SBで投げることになるルアーと思います。ちなみに、アドレナ174XH-SB は MAX120g(約4.2oz)、グロリアス174XH-SB は MAX150g(約5.2oz)なので少しオーバーしてしまうけど、どちらでもギガンタレルを投げることが出来るでしょう。

チビタレル、ガンタレル、ギガンタレルのサイズを比較した画像では、その大きさがどれくらいの物なのか見当がつきます。

ギガンタレル、ガンタレル、チビタレル

カラーは全部で8色で、チビタレルとガンタレルでも存在しているカラーに加え「RTシルバーヘラ」と「セクシークリアピンクギル」の2色が追加されています。

個人的に一番気になるのが「RTシルバーヘラ」。ヘラブナをイメージしたカラーでとてもリアル!デカバスはヘラブナや鯉の子供まで食べてるので、ギルカラーでなくてもヘラブナカラーも全然有りなのだ!

ギガンタレル(RTシルバーヘラ)

岡山はビッグベイトが通用するフィールドが数多く存在し、ガンタレルを投げているとどこからともなくビッグバスを呼び寄せてくれて、素晴らしい釣果をもたらしてくれます。ギガンタレルほど大きくなったとしてもガンタレルと同様に扱うことができるので、未知なるモンスターバスを引っ張り出してくれるような気がしています!

夏もそろそろ終わりが近づいているので早く使ってみたいところ…発売が待ち遠しい。

via:ジャッカル|ギガンタレル

コメント一覧

※コメントは管理人の確認後に表示されます。

  • 安蔵 より:

    ビッグベイトいいですね~
    こちらの地域では、ビックベイトはなかなかです(;´・ω・)
    NESSさんは、ビッグベイト用のタックルは、何をお使いですか? 教えていただきたいです。

    • 管理人 より:

      >安蔵さん
      ビッグベイトはなかなか厳しい地域なんですね…
      フローターやボートに乗る時はビッグベイトを多用しますが、おかっぱりではビッグベイトはあまり使わなくなります。
      タックルは、グロリアス170H-SB/メタニウムDC、アドレナ174XH-SB/アンタレスHGの2本の組み合わせを使っていて、ガンタレルならグロリアス170H-SBを使っています。ご参考に頂ければ幸いです。

  • 安蔵 より:

    お答えいただき(人”▽`)ありがとう☆ございます。
    自分も、シマノを愛用しています。
    特にアンタレスが大好きです。
    来年アンタレスでますかね??? そろそろですよね。

    • 管理人 より:

      >安蔵さん
      シマノを使われているんですね!
      春に16アンタレスDCが出たので、可能性は低いですが17アンタレスMGLもあり得るかもしれません。
      来年は恐らくカルカッタコンクエストDCがモデルチェンジされると予想しています。
      あくまでも予想ですので、今の段階ではまったく分からないですね(^^;

      • 安蔵 より:

        確かにそうですね(‘ω’)ノ
        アンタレスは、発売微妙ですが、カルコンDCは出る確率たかいですよね~
        newカルコンDCのデザインが気になります。 アンタレスも前の鏡面のほうが良かったです(‘;’)

        • 管理人 より:

          >安蔵さん
          17カルカッタコンクエストDCが今のところ可能性高いですね!
          これからモデルチェンジされるベイトリールには、MGLスプールやサイレントチューンなどの最新技術を順次反映してくるでしょう。
          そうなるとデザインは14カルカッタコンクエストを流用してきそうですが、新しいDCのシステムや色もどうなるかとても待ち遠しいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新記事Recent Entry

  1. 8月19・20日 釣行 真昼間の灼熱野池でフローター!
  2. ソアリンシャッドⅡの3.1インチを使ってみました!
  3. 8月5・6日 釣行 台風直前の荒食い!チャターで50アップ2連発!
  4. 7月30日 釣行 ドライブシュリンプ&ガンタレルで初心の釣りを満喫!
  5. 7月23・24日 釣行 灼熱野池で50アップ3連発!
  6. 初夏の高知・愛媛遠征2017
  7. 最強のフォールベイト「ブルフラット」の使い方と釣れる理由を解説!
  8. 7月8・9日 釣行 天候急変の週末!チャター&ブルフラットが好調!
  9. Basser2017年5月号テキサスリグの特集がツボにはまった!
  10. 7月1・2日 釣行 釣り過ぎ注意!50アップ3本と良型8本以上の二桁釣果達成!

» 全ての記事を見る

検索メニューSearch Menu

ソーシャルメディアSocial Media

  • Instagram
  • YouTube
  • RSS